FXって実は面白い

自宅でもカフェでも海でもどこでもできる

 

いまFX会社が力を入れているのが、スマホやタブレットなどのモバイル端末での取引なんです。

なぜかというと、FXの為替市場は24時間動いているためです。

タブレット端末などのモバイル対応をしてくれてるところだと、

外出時の取引もモバイルからできます。

さらに、メールで教えてくれる機能なんかもあったりします。

外出が多い方でもモバイル端末が充実しているFX業者を選べば、安心して始めることができます。

 

24時間取引ができる

サラリーマンや主婦などに人気の理由の一つに、24時間取引ができることがあげられます。

株などは9時から15時までしか取引ができないので、働いている人にはデイトレなどは不可能になってきます。

しかし、FXであれば24時間取引が可能なので、仕事が終わって家に帰ってきてからでも十分にトレードができます。

主婦の方でも子供の迎えや、家事などの合間に取引することができます。

しかも、サラリーマンに向いている21時からの取引がオススメです!

なぜかというと、ニューヨーク市場が動き出すのが、日本時間の夜21時頃だからです。

ちょうど、家に帰ってきて一休みしたころでしょう。

こんな風に、24時間取引できるのであなたの生活リズムに合わせてFXをすることができます。

 

レバレッジというFX最大の魅力

少額の取引でも大きな取引をして、大きな利益を出すことができるのがレバレッジという仕組みです。

例えば、レバレッジをかけないで100万円の取引で1万円の利益がでるとします。

その時にラバレッジ10倍で取引をしていたら、利益は10万円になるのです。

素晴らしい仕組みですね。

 

しかし、利益がでるのも10倍ですが、逆にマイナスになってしまったときも同じです。

同じように1万円のマイナスだったら、レバレッジ10倍で10万円のマイナスになってしまいます。

なので、初心者の人はまずレバレッジをかけずに取引に慣れていきましょう。

 

何度も取引を重ねて、自分の得意な市場の動きになってきたら、レバレッジを大きくかけてみるのも

成功への近道だと思います。

 

金利が毎日もらえる

 

金利=スワップポイントともいうので覚えておきましょう。

外貨を持っておく恩恵のひとつに、高い金利を受け取ることができます。

このスワップポイントを簡単に説明すると、例えば豪ドル円で考えると、

豪ドルの金利をもらって、円の金利を支払うイメージです。

 

日本円の金利なんて、今現在本当にないようなものなので

当然プラスになります。

しかも毎日もらえるので、取引をしないでスワップポイント目的で

保有しているのもありですね。

※外国為替証拠金取引は、通貨の交換を行うのと同時に金利の交換も行われ、

 日々スワップポイントの受取または支払が発生します。

 スワップポイントの受取または支払は、各国の景気や政策等、

 様々な要因による金融情勢を反映した市場金利の変化に応じて日々変化します。

 その為、その時々の金利水準によってスワップポイントの受取または支払の金額が変動したり、

 場合によっては受取または支払の方向が逆転するリスクがあります。

 またお客様がポジション(建玉)を決済するまで、

 スワップポイントの受取または支払が発生します。

 

チャートの勉強は必須です!

FXを始めて、一番勉強しないといけないのが、チャートです。

チャートは、過去の為替相場の値動きを時間と価格を軸としてグラフにしたものです。

チャートを一目見て相場の流れが理解できるようになると、FXで良い結果がでるようになるのも早いです。
このチャートをもとに、未来の値動きを予測して、取引をしていきます。

ローソク足をつかったものが一般的なものです。

ローソク足とは

最初についた値段を始値、最後についた値段を終値、最も高い値段を高値、最も安い値段を安値として
この4つの値段をローソクみたいな棒状のものにして、グラフとしてあらわしたものです。

また、
1日で表す日足(ひあし)、分単位で表す分足(ふんあし)、月単位で表す月足(つきあし)、年単位で表す年足(ねんあし)などもあります。

またローソク足には色があり、

赤色が陽線、青色が陰線です。

陽線は始値よりも終値が高かった場合のロウソク足

陰線は始値よりも終値が安かった場合のロウソク足

これを踏まえてローソク足をみてみましょう。

サブコンテンツ

口座開設申込ランキング

このページの先頭へ