まずはデモ口座で練習!

FXの用語もだいぶわかってきたし、口座も開設して入金も済ませた。

よし、早速取引を始めよう!

そうして、失敗してきた人を何人も見てきました。

いきない本番のトレードを初めて利益がでるほどFXの正解は甘くありません。

運良く最初のトレードで利益がでてしまうかもしれませんが、
それも長続きしません。

しっかりと、練習を積んでから取引をするのが成功への近道です。

私の友人の社長さんも金融の知識はあって、お金もたくさん持っていて
自信満々で取引をしていましたが、いきなり50万くらい損失をだしていました。

一方、しっかりと練習をしてからやった大学の後輩は少ないですが、5万の利益を
出していました。

いくら知識があっても、実際に取引となるとそう簡単にはいかないのです。

バッティングセンターでいきなり130キロの球は打てないですよね。

まずは、60キロくらいの球から練習して徐々に慣れていくものです

じゃあ、いったいどうやって練習をすればいいのか。

それが、デモ口座です!

デモ口座

デモ口座では、あなたが入金したお金ではなく仮想のお金で取引することができます。

なので、いろいろとあなたのやりたいように取引の練習をすることができます。

このデモ口座でじっくりと練習してから本番のトレードに入りましょう。

デモ口座でやること

デモ口座でやることは、2つあります。

・用語を覚える事
・注文を何も見ずにできるようになる事

この2つです。

まず、FXには業界ならではの専門用語がたくさんあります。

いちいちネットで検索していては、取引まだできません。
まずは、デモ口座にでてくる自分がわからない専門用語
意味をしっかりと把握しましょう。

2つ目が、注文を何も見ずにできるようになることです。

取引最中に、ヘルプなどをみながら注文していては
間違える可能性もあるので、必ずデモ口座で慣れてから
本番にいきましょう。

デモ口座だからといってなめない

FXでうまくいかない人の特徴ですが、
デモ口座だからといって結構なめて取引をする人がいます。

何もみずに取引ができるようになったら、次は本番と同じ
自分のお金を使ってる気持ちで取引をしましょう。

そいうはいっても、なかなか自分のお金ではないので難しいとは思いますが
本番の取引でレバレッジが高くなると、メンタルが強くないととてもじゃないけど
やっていけません。

初心者のうちからしっかりと本気で取引していきましょう。

サブコンテンツ

口座開設申込ランキング

このページの先頭へ