DMM.com証券でFX取引体験談

今年に入ってから、DMM.com証券でFX取引をしています。

通貨は、ドル円です。DMM.com証券は取引画面がシンプルなので、私のような初心者でも意外と単純な判断基準で利益を得ることができます。

 

自分の場合は、4時間足チャートを使って取引しています。

4時間足チャートの移動平均線で、5本足と25本足がクロスしたところで売買をしています。

この方法だけで、4月の1ヶ月間だけでも利益を得ることができました。

まず、4月7日に、5本移動平均線が25本移動平均線をゴールデンクロスしましたので、ドル円を119円60銭で買いました。

そして、4月14日の未明の時間帯に5本移動平均線が25本移動平均線をデッドクロスしましたので、

120円10銭で利益確定しました。1196万円で買って、1201万円で決済しましたので、5万円の利益確定です。

 
そして、同じく4月14日のほぼ同じ時間帯に、今度はドル円を120円05銭でショートしました。

1週間もの間、4時間足チャートは移動平均線はデッドクロスしたままでしたが、4月21日の早朝、

5本移動平均線が25本移動平均線をゴールデンクロスしましたので、119円30銭でショートポジションを決済しました。

 

1200万5000円でショートポジションを作って、1193万円で決済しましたから、7万5000円の利益確定です。
さらに、同じ4月21日の同じ早朝の時間帯に、今度はドル円を119円50銭で買いました。

 

しかし今度は短期間でローソク足が下を向いてしまい、4月24日には5本移動平均線が25本移動平均線をデッドクロスしてしまいました。

結局、119円30銭で決済せざるをえませんでした。

 

1195万円のロングポジションを持って、1193万円で決済しましたので、2万円の損失確定です。
私はくじけることなく、ひたすらこの投資方法を貫こうと思い、4月24日に今度はドル円を119円20銭でショートしました。

しかし、ちょうど日本銀行が追加緩和をするのではないかという観測が流れていたこともあり、まったく円高に振れません。

 

4月30日に119円60銭で決済せざるをえませんでした。またまた4万円の損失をこうむってしまいました。
このように、4月はドル円を2回買って、2回ショートするという4回の取引でした。トータルでは、6万5000円の利益を得ることができました。

 

もっと、いろいろ工夫すれば利益を得ることができるかもしれませんが、

4時間足チャートの移動平均線を使うだけでも、最低限の利益を得ることができていますので、私は満足しています。

サブコンテンツ

口座開設申込ランキング

このページの先頭へ