エントリーポイントを暴露します(笑)

こんにちは、チャーリーです。

毎日更新すると断言したにも関わらず、またもや久しぶりに投稿になってしまいました(笑)

サボりグセが中々治らないですね〜。

 

 

しかしながら私なりにこのブログをどう面白くさせていこうかずっと考えておりまして、

やはり読者としては、マインドやら投資の本質やら抽象的なことよりも、具体的な手法であったり、エントリーポイントの方が気になると思うんですよね。

 

 

そこで、、

これから私のエントリーポイントを解説付きでお伝えしていこうと思います。

 

できるだけわかりやすく説明していこうと思うので、気まぐれなブログですが、今後とも末永くお付き合い頂けたらと思います。

 

 

では、早速先週金曜のエントリーポイントを何個か説明していこうと思います。

 

まずはこちら

USDJPY 5分足 ダイバージェンス→ダブルトップを確認後、上ヒゲローソク後の陰線エントリー

 

USDJPYダブルトップ

 

 

これは鉄板の形ですね。

ダイバージェンスからダブルトップもしくはダブルボトムを形成するのは、鉄板のパターンなのですが、

この相場ではさらにダブルトップの位置がちょうどサポートラインを割るタイミングになっています。

 

ここまで根拠が揃ったら、もうエントリーしない理由がないくらいです。

 

ちなみにこの相場で+11.5pips利確して、この日は終了してます。

 

 

私の取引している通貨ペアは、USDJPY、EURJPY、EURUSD、GBPJPY、AUDJPY、GBPUSDの6通貨ペアと、スキャルピング手法の割には多い方だと思うのですが、私の場合は環境認識にかなりの比重をおき、様々な指標を分析した上で固い相場しかエントリーしません。

 

これは、取引する人間の気質にもよると思うのですが、1つの通貨ペアだけを見て、極める方が向いている方ももいると思います。

 

私の場合は性格的に飽き性なもので、一つの通貨だけを見ていると、なんだかつまらなくなってくるので、多めの通貨ペアで取引しているという単純な理由です。

FXはメンタル面が大きくトレード結果に影響してくるビジネスなので、長期的に見たときに充実したトレードライフが送れなければ、いずれ精神的に崩壊する可能性もあるくらいシビアです。

なので、様々な基礎知識をインプットした上で、自分に合った取引方法を探すのもまた、FXトレードの重要な要素になるわけです。

 

それではまた明日更新します♪

 

チャーリー

 

 

 

サブコンテンツ

口座開設申込ランキング

このページの先頭へ