3月15日(火)トレード解説

こんにちは、チャーリーです。

さて、今日も私のエントリーポイントの解説をしていきたいと思います。

 

今週月曜日はノートレードでしたので、昨日火曜日のエントリーについてお話していきます。

 


まず1発目

USDJPY 5分足 ダブルボトムロング +6.2pips

 

USDJPY(5)

 

ダブルボトムの抵抗線に反応していたのを確認し、エントリーしました。

1本前のローソク足が確定したタイミングでも良かったのですが、オシレーターの状態と、1分足を確認したときに根拠が弱かったので、次の足の動きを確認後、抵抗線に反応していたのでエントリーしました。

このロングエントリーは、基本的にはショートの流れがまだ継続する可能性が高い相場でしたが、移動平均線の5本までの距離が5pips程度あったので、若干タイミング遅れましたがエントリーしました。

 


 

2発目

USDJPY 5分足 トリプルダイバー +5pips

 

USDJPY(5)サポートラインダイバー

 

ダイバージェンスが続けて2回起きている状態を、トリプルダイバーと勝手に読んでいるのですが(笑)、基本的にトリプルダイバーという根拠だけでも勝率は高いです。

しかしながら、根拠の数を重視している私としては、なにかしらの抵抗線に反応していない限りは、極力エントリーは避けるようにしています。

この相場では、画像でわかる通り、サポートラインにバシバシ反応していましたので、迷わずエントリーしました。

基本的にレジスタンスライン・サポートラインなどの抵抗線は3点が綺麗に結べれば、反応している根拠としては強いと言われてますので、この相場も鉄板のエントリーポイントとなるわけです。

 

このエントリーは利確を伸ばしてもよかったのですが、欲を出さずに余裕をもって5pipsで利確しました。


 

3発目

USDJPY 1分足 グランビルロング +3pips

 

USDJPY(1)押し目ロング

 

 

先ほどの5分トリプルダイバーがしっかり効いたのを確認後、普段はあまりエントリーしない1分足を見たら、案の定綺麗に上昇トレンドができていたので、 平均線3本が綺麗に収縮していて、21本に支えられてるのを確認し5本のグランビルでエントリーして、その足で3pips利確しました。

 

参考までに、このドル円1分足の上昇トレンドでは3箇所エントリーできたと思います。

 

押し目参考相場

 

 

以上、昨日は3戦3勝でした。

 

さて、今日も今から良い相場があればトレードしたいと思います^^

 

ではまた明日更新します♪

 

チャーリー

 

サブコンテンツ

口座開設申込ランキング

このページの先頭へ