3月18日(金)トレード解説

こんばんは、チャーリーです。

それでは今日もトレードの解説をしていきたいと思います。

 


 

USDJPY 5分足 三角ブレイク +10pips

USDJPY(5)三角ブレイク(+2.5pips)

三角保ち合いからのブレイクを狙ってロングエントリー

ラインを抜けたあと、グランビルになっていたのにうだついている時間が長かったので、様子を見ていましたが予想通り上昇しましたね。

レンジブレイクはしっかりラインをひいて、きめられたルール通りエントリーすれば、勝率ほぼ100%勝てるくらいかなり固い相場です。

レンジにはボックスと三角保ち合いと2種類ありますが、私は基本的に三角持ち合いしかエントリーしないようにしています。

これについては、あとで個別に説明していきたいと思います。


 

USDJPY 5分足 ダブルトップ +3.2pips

USDJPY(5)ダブルトップ(+2.3pips)

 

直近高値の抵抗線が効いてると判断+十字が出たので、ローソク足が確定した瞬間エントリーしました。

決済は13本に反応したので利確です。

しかしながらこのエントリーは環境認識が少し甘かったなと反省です。

たまたまチャートを見たら反応してるっぽかったので慌ててエントリーしてしまいましたが、後から検証したところ、ローソクが抵抗線にしっかり反応しているとは言えない相場だったので、エントリーするべきではありませんでした。


 

 

ということで、今日は2戦2勝+13.5pipsでした!

 

土日はエントリーの検証と取引ルールの再構築に努めたいと思います^^

 

チャーリー

 

サブコンテンツ

口座開設申込ランキング

このページの先頭へ