3月29日(火)トレード解説

こんにちは、リチャードです。

それでは今日もエントリーの解説をしていきたいと思います。


 

USDJPY 15分足 グランビルショート +10.1pips

スクリーンショット 2016-03-31 2.48.39

毎度お決まりのパターンの相場ですね。

決済は、明けが出た瞬間に利確です。

3本の平均線が近いところでの5本タッチのグランビルは、たとえ読みが外れて負けたとしても、損切り幅をとても小さくできるのが最大の魅力です。

 

ここ数週間、同じ手法で15分足や30分足でもテクニカルが効くか検証していたのですが、5分足エントリーと比べても損切り幅もほぼ変わらずトレードできることがわかったので、これから15分足や30分足でもバシバシエントリーしていこうと思います。

 

時間足が長くなればなるほど、エントリー〜エグジットまでのメンタルが非常に楽になってくるので、少しずつデイトレ〜スイングトレードに移行していこうと思っています。

 

どれだけ利益が出ても、精神的に充実したトレードライフを送れなければ、いつか折れる可能性が高まると思っていますので、あくまで長期的にみていくという考え方は投資においては大切だと考えています。

 

私の場合は、時間足が長くなればなるほど、メンタル的に楽なトレードができると感じてきていますが、人によってはスキャルピングの方が楽だと感じる人もいるみたいなので、ひたすらFXと向き合って自分にあった取引手法を確立することをオススメします。

 

それではまた明日^^

 

リチャード

サブコンテンツ

口座開設申込ランキング

このページの先頭へ