4月4日(月)トレード解説

こんばんは、リチャードです。

今週もトレード解説をしていきたいと思います。


 

EURJPY 5分足 グランビルロング +8.7pips

スクリーンショット 2016-04-05 23.24.09

エントリーポイントの2本前の足の上ヒゲが若干気になりましたが、明けが出たことと、オシレーター、移動平均線の状態が悪くなかったので、5本に跳ねた瞬間に思い切ってエントリーしました。

たとえ予想が外れてもこれなら3pipsくらいの損切りですむ計算なので、多少怖いと思っても、あくまで損切り幅を意識したトレードができると、損小利大が実現できるようになります。

どれだけ大きく勝てるポイントでエントリーするか、というよりもどれだけ負け幅を小さくできるポイントでエントリーできるかがトレードの全てなので、このマインドを持ってトレードに望むだけで、必然的に資産が増えていくようになります。

決済は、エントリーの次の足で大陽線が出て、5本から大きく離れたので利確しました。


 

それではまた明日更新します♪

 

リチャード

サブコンテンツ

口座開設申込ランキング

このページの先頭へ