4月5日(火)、6日(水)トレード解説

 

こんばんは、リチャードです。それでは今日も一昨日と昨日のトレードについて更新していきたいと思います。


USDJPY 5分足 グランビルショート +19.2pips

 

スクリーンショット 2016-04-08 1.55.15

 

平均線の収縮、オシレーターの状態ともにほぼ完璧な相場でした。

綺麗なグランビルはやはり気持ちがいいですね。

 

いつもなら10pipsくらいで利確することが多いですが、今回はプチレンジのブレイクということもあり、少し長めに持ってみました。

 

決済は2本後のある程度5本から離れたところで+20pipsくらいいったので、利確しました。


USDJPY 5分足 グランビルショート +7.2pips

スクリーンショット 2016-04-08 1.41.54

トレンドラインが効いているのを確認後、宵の明星、平均線の距離を見て5のグランビルでエントリーしました。

トレンドラインが効いてるかどうかを重視した上でのルール通りにエントリーすればほぼ負けないので、最近は一切の不安もなくなってきましたね。

負け越していた時期は、ラインは全く意識していませんでした。

ですが、今はなによりも抵抗線というものを意識しており、かならずなにかの線には反応しているという意識で、トレードを向き合っています。

 

これを重視しただけで、大まかにみても勝率が10〜15%は上がったと思っています。

 

手法によっては、全く引かないという方もいるみたいですが、個人的な主観としては、必ずひいたほうがいいと思います。

 

もし、今トレードをしていてつまづいている方は、是非試してみることをオススメします。

 

それではまた^^

 

リチャード

サブコンテンツ

口座開設申込ランキング

このページの先頭へ