4月25〜27日トレード解説

こんにちは、リチャードです。

 

先週水曜〜金曜3日分のトレードをまとめて解説したいと思います。


 

USDJPY 5分足 グランビルショート +15.1pips

スクリーンショット 2016-05-02 3.37.33

雲の上限タッチ後、その後もMA75に支えられるように高値が切り下がってきたので、MA13とMA21を抜けて陰線3本連続して発生したところでエントリーしました。

 

決済は、直近安値も抜けてきたので一気に下げてくるかなと思いきや、陽線で被せてきたので、早めに利確をしました。


 

USDJPY 5分足 グランビルショート +37.3pips

スクリーンショット 2016-05-02 3.46.13

この相場は、長い下降のあと、やっと上昇に向かおうとしていた相場でしたので、上昇目線で相場分析していたのですが、エントリー前2本のローソク足がしっかしMA21に支えられているのを確認し、陰線で被せたので下げ圧が強いと読んでエントリーしました。

決済は直近のネックラインも抜けたので、長めに保有して長めの陽線でMA5を割った付近で利確しました。


USDJPY 5分足 グランビルロング −2.4pips

スクリーンショット 2016-05-02 3.53.14

若干ローソク足で見た時には荒れ相場だったのですが、直近の波でローソク足がMA21に効きまくっていたので、下ヒゲ3本連続した足で陽線に切り替わったところでエントリーしました。

今回は久しぶりの損切りとなりますが、根拠としては一度は上昇に向かっていったものの、割りと効いていたレジスタンスラインに叩かれて下降に向かい、MA21に抜け、トレンドライン抜けも相まったので、損切りをしました。

損切りポイントとしては良かったのですが、その後の宵のローソク足でドテン売りをすべき相場だったので、反省の相場でした。

 

先週もエントリーは少ないものの、しっかりpipsを残すことができました。

 

今週もまた更新していきたいと思います^^

 

 

リチャード

サブコンテンツ

口座開設申込ランキング

このページの先頭へ