9月7日(水)相場解説

こんにちは、リチャードです。

7日の相場は、9割レンジ相場、1割汚染相場といった、レンジ相場一色な日だった印象です。

もちろんどの時間足を中心に見ているか、によってこの認識は変わってくるとは思いますが、私は基本的には5分足以下の時間足で環境認識はしないので、最低でも15分足でトレンドが出ていない時は、5分足以下でトレンドフォローをすることはほとんどありません。

この観点でいくと、相場というものは、ざっくり言ってもレンジ相場が6割、トレンド相場が2〜3割、汚染相場(方向性が掴めないよくわからない相場)が1〜2割といった認識になるわけです。

巷では、トレンドフォローだけのノウハウが出回っており、レンジ相場では一切勝負を捨てて、トレンド相場をひたすら待つといったノウハウが溢れている印象にありますが、私の主観では全く逆でして、レンジ相場を攻略しないことには、トレーダーとして生き残るのは難しいと考えています。

ですから、レンジ相場にはレンジ相場の戦い方、トレンド相場にはトレンド相場の戦い方があり、その地合いによって戦略を変えていくことが重要だと思うわけです。

そういった観点からいくと、7日の相場は、私の使っているノウハウでは、トレンドフォローは一切せず、レンジロジックだけで攻略できた日でしたね。

それでは動画を御覧ください。

実際のエントリーポイントはコンサル生の方や、コミュニティーのメンバー向けに動画を撮って配信していますので、興味のある方はLINEでお問い合わせください。

↓スマホの方は1発で飛べます

http://line.me/ti/p/%402tap

PCの方は「@2tap」で検索してください^^

リチャード

サブコンテンツ

口座開設申込ランキング

このページの先頭へ