損切りとは

FXでもっとも重要になるのが損切り

損切りとは損失を出しているポジションを決済することです。 ある程度の損失が確定することを受け入れて、それ以上の損失拡大を防ぐ行動であり、FXをはじめ投資行動のなかでも一番重要と考えられているものです。 損失を確定するという行動でありながら損切りをすることが評価されるのは、損切りを決断するのがとても難しいからです。 予想を外しても待っていれば損失が解消されるかもしれないというのは誰もが期待することです。 しかし、値を戻すという予想に根拠がなければそれは単に本人の希望的観測でしかありません。 そんな甘い考えを捨て去り、身を切る思いで損切りをするからこそ、損切りは高く評価されるのです。 利益を出しているわけではありませんが、将来の損失を回避できたならば、それは損切りで稼いだ利益だと解釈することもできるのです。