坂田五法「三空」とは

坂田五法5つのパターンの一つ「三空(さんくう)」です。

基本的なしくみとして、前日のローソクの終値と本日のローソク足の始値は一致します。
しかし、実際には前日の終値と本日の始値が一致しないことがあります(FXでは週末と週明けでよく発生します)。

このズレは窓と呼ばれ、これが大きく開いていると上昇や下降の勢いが強い証拠になります。
三空はこの窓が3日続いて同じ方向で出現することを指します。「3日も続いたら4日目も!」と考えてしまいそうですが、実はこれが逆。

三空は相場転換のサインとなることが多いのです。
これだけ連続して上昇(下降)すると相場は一服する期間を求めるようになります。その間隔がだいたい3日ということです。